個人向け融資の種類と内容 ローンの種類を調べよう

TOP

利用資格

本人確認

年収

利用目的

担保ローンの審査

キャッシング

信販会社でのキャッシング

消費者金融でのキャッシング

カード発行について

審査

ローンを組む際には、様々な方法があります。銀行、信販会社、消費者金融、などから借入を受けることが可能となります。審判会社や消費者金融から借入を受ける場合には、年収の3分の1までの借入となります。しかし、銀行でのカードローンを利用する場合には、総量規制の対象外となっていることから、年収の3分の1を超える借入も行うことが可能となります。

しかし、みなさんも聞いたことがあると思いますが、銀行での借入を行う場合には、審査が厳しいといわれています。では、銀行での借入を行う際の審査は、どういったものが行われているのでしょうか。まずは、お申込みを行う方の身分確認を行っていきます。これは、審判会社や消費者金融でも行われます。また、返済がきちんと行われるであろう、安定した収入があることも条件となっています。そして、年齢は20歳以上で成人していることも条件となります。一般的には、こういったことから審査を行うことになります。あまり、公にはしていませんが、過去に返済事故を起こしていないか、破産経験がないか、などもチェックしていることになります。そのため、過去に破産経験などをしている方は、銀行での融資は通りづらいといえます。

これから、何らかのローンを組もうと考えている方の中には、低金利という理由から銀行系でのローンを考えている方もいると思います。銀行によっても、この審査基準などは若干変わってきますので、一つの銀行で審査が通らなかった場合でも、他の銀行では通る場合もありますので、チャレンジしてみる価値はありますよ。

【参考サイト】
個人融資・・・個人融資でお勧めのローン会社を紹介します。インターネットから簡単に申し込みすることが出来ますよ。

Copyright (C) 個人向け融資の種類と内容 ローンの種類を調べよう All Rights Reserved